写真・カメラ機能の裏技

iPhoneでメールや電話に続いて使用頻度が高い機能であろう写真・カメラ機能の裏技を紹介します。

iPhoneのカメラで撮影した写真や動画が保存される場所が「カメラロール」です。iPhone内では「写真」というアイコンで表示されています。カメラで写真や動画を撮影するまでは誰でも分かるんですけど、意外とその後の撮影した写真の見方や整理する方法が分からないという人が多いんです。

まず初めに紹介する裏技は、カメラロールを一気に選択する裏技です。写真や動画が多いと、カメラロールから選択するのがとても面倒になってしまいますよね?それを解決するのがこの裏技なのです。

この裏技のやり方はとても簡単です。
カメラロールを開き、選択ボタンを押し、そのまま消したい写真の上をスライドさせるだけです。そうするとスライドしたところがまとめて選択できるんです。今までは一つ一つ選択していたかもしれませんが、この裏技を使えばもっとスピーディーに選択する事が出来るのでとても便利な機能です。皆さんも是非活用してみて下さい!

次に紹介するのは、スクリーンショットをボタンを使わないで撮る方法です。スクリーンショットとは、iPhoneで今、表示している画面の画像を保存する機能のことです。

これもやり方は簡単です。
ただ、アシスティブタッチと言う機能にスクリーンショットを追加するだけです。ちなみに通常のやり方だと、電源ボタンとホームボタンを同時に押すことでスクリーンショットが保存されます。シャッター音が鳴るので保存されたことがすぐに分かります。
他にも写真やカメラについての簡単で便利な機能は、まだまだたくさんあるので皆さんも探してみてはいかがでしょうか?